社会理論学会

International Society of Social Theory


日本学術会議新規会員任命拒否に対する抗議声明

                         2020年11月2日
 社会理論学会は、日本学術会議第25期の発足にあたり、新会員候補105名の
うち6名を内閣総理大臣・菅義偉が任命拒否したことに強く抗議する。   
 そもそも任命の権限とは任命することのみをさすのであって、仮に任命拒否
の権限があるとしても、選考に立ち入れば、日本学術会議法17条にある日本
学術会議の選考権を侵害する。                     
 任命拒否された6名は特定秘密保護法や安保法などに反対していたと言われ、
「政府の意に反した意見を表明したため、任命拒否されたのではないか」という
疑念が持たれている。                         
 このような疑念を払拭しないまま、内閣総理大臣の一部任命拒否を認めれば、
それはそのまま内閣総理大臣の選考権を認めることにつながり、違法性は明ら
かである。                              
 にもかかわらずそれを推し進めるのであれば、今後、研究者は政府の意を 
「忖度」するようになり、日本国憲法が保証する学問の自由、思想・信条の自由
および言論・表現の自由は有名無実となろう。              
 したがって内閣総理大臣・菅義偉は任命拒否した6名を即時任命し、今後この
ような事態を再び招かないために、6名のみが任命拒否された経緯を早急に明ら
かにすべきである。                           



 
社会理論学会は、さまざまな社会現象をこれまでのせまい専門性にとらわれることなく広く深く理論的に研究することを 目的として1997年に設立されました。会員も研究者、院生、社会人など多様な人々が参加しています。 社会理論学会では月例研究会報告者を随時募集しています。

社会理論学会とは

社会理論学会会則

【入会申込書】

社会理論学会表彰規程および細則

『社会理論研究』編集規定/投稿規定/執筆要項

『社会理論研究』審査規定

社会理論学会研究奨励賞受賞作品一覧(2005年〜 )

最近の月例研究会

最近の研究大会


刊行物

『社会理論研究』第20号2020年12月25日刊
        〜第19号2018年12月21日刊

『社会理論研究』第18号2017年12月28日刊

『社会理論研究』第17号2017年1月25日刊

『社会理論研究』第16号2015年12月25日刊

『社会理論研究』第15号2014年12月20日刊

『社会理論研究』第14号2013年12月14日刊

『社会理論研究』第13号2012年12月9日刊

『社会理論研究』第12号2011年12月10日刊

『社会理論研究』第11号2010年11月27日刊

『社会理論研究』第10号2009年11月30日刊


社会理論学会事務局
 社会理論学会事務局
 〒222-0011 神奈川県横浜市港北区菊名5-1-43
         菊名KSマンション301号室
        千書房気付
        TEL 045-430-4530  FAX. 045-430-4533
        メールアドレス edi@sensyobo.co.jp
       (事務局は上記に移転しましたので、ご注意ください。
           連絡はなるべくメールでお願いいたします。)

2年以上会費未納の会員が多くいらっしゃいます。3年以上、会費を滞納されますと、退会とみなされますので、会費未納の方は早急にお納めください。
最終更新 2020.11.15
[Back to Home Page]